FC2ブログ

陰と陽

十五夜は中秋の名月。お月見です。
十五夜は旧暦の8月15日のことで、今年は9月8日です。
豊作をお祈りし、収穫の感謝をささげます。

満月


月の満ち欠けは、地球と月と太陽の関係です。
月は陰、太陽は陽。

月が満つれば欠けへと移ろいます。
満月は新月への始まりでもあるのです。
陰から陽へ、陽から陰へと、およそ一月で巡ります。

夏が往き秋が来て、秋が往き冬が来る。
寒暑が交代し、冬が往き春が来て、春が往き夏が来る。
一年の間にも陰と陽が循環しています。

春に芽が出て、夏に成長し、秋に実り、
種ができ枯れて、新芽へと冬に貯える。

陽と陰が互いに存在することによって、
動と静、プラスとマイナスといった変化が生まれ、
万物は繁栄します。 

陰は暗くて良くない、陽が明るくて良い、というのではなく、
陰と陽は対照的でありながら、互いに認め合い、不可欠なものです。

陰極まれば陽を生じ、陽極まれば陰を生ず。

宇宙のようなマクロの世界から、小さなミクロの世界まで、
森羅万象すべてに通ずることでしょう。

ライン葉

月と太陽がそうであるように、
自然界において、人間社会において、個々において、
陰と陽が共存し調和することが、自然で理想の成り立ちでしょう。

心と身体においても、陰と陽の調和を保ち、
いつも健康でありたいものですね。

       新月




にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村  いつも応援ありがとうございます
       ワンクリックしていただけると嬉しいです

0 Comments

Leave a comment