呼吸

2014.09.28(Sun)

『気功教室』 Comment(0)Trackback(0)
普段、無意識にしている呼吸。
すこし、自分の呼吸に耳を傾けてみてください。
どんな呼吸をしていますか。

つゆくさ


肩で息していませんか。
息、短くありませんか。

気忙しかったり、不安があったり、心にゆとりがなかったりすると、
呼吸は乱れます。
呼吸の乱れは「氣」の乱れでもあります。

ラインA

「氣を整える」とはよく聞かれると思いますが、
どういうことでしょう。

「氣」がぶれてなく、まっすぐな状態にあることです。
右にも左にも かたよることなく、
プラスでもマイナスでもなく、
ゼロの状態であること。

ではどうしたら、この状態に整えられるのでしょうか。

まずは力を抜くことです。

全身の力を抜いて、
ゆっくりと呼吸をします。

おへその下に「丹田(たんでん)」というツボがあります。
丹田に意識を置いて、ゆっくりと呼吸をします。

  頭の力を抜いて、顔ゆるめて・・・
  肩、背中、腕、足、全身の力を抜いて・・・
  ゆっくりと吐いて・・・
  吸って・・・

これが本来の自然な呼吸で、
こうして呼吸を整えることで、「氣」が整います。

ラインB

生きていくうえに、大切な呼吸。
そっと呼吸に耳を澄ましてください。

  氣ととのえば、心もおだやかに・・・

                みかん



にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村    ありがとうございます
↑↑応援のワンクリックしていただけると嬉しいです

pagetop ↑

氣功

2014.09.21(Sun)

『氣』 Comment(0)Trackback(0)
ずいぶん涼しくなり、夜は肌寒いくらいです。
のどが不調の方が多いように思います。
寝冷えなどしないようになさってくださいね。


きゃらぶき


元気で健康な毎日は誰もが願うことでしょう。

健康とは生きる力「氣」が充実していることです。
氣を整え、心身を調和するのが気功です。

前回「氣」のお話をしましたが、
私達は宇宙という大きな中に存在しているのですから、
宇宙との調和は自然で大切です。
宇宙のリズムと自身のリズムがずれていると、
心身や物事の不調和が生じるでしょう。
宇宙の大いなる氣を取り入れて、自身の調和を保つのが気功です。

気功は大きく分けて2通りあります。
自分自身で氣を取り入れる『 内気功 』と、
気功師による『 外気功 』です。
こちらでは、内気功は気功教室で、
外気功は気功施術として行っています。
いずれも宇宙の氣と調和し、心身を整えるものです。

ライン雲

生きるというのは日々エネルギーのいることです。
元気な時もあれば病むこともあり、
社会との関わりや人間関係も容易とは言えないでしょう。
地球規模では、自然災害や難しい病など、
人智を超えた様々な困難があります。


今こうして生きて存在していることは、
一人の力ではなく計り知れない大きな力によるものでしょう。


一人の力は小さいけれど、 ライン雲2
小さい自分の中には大きな力があります。
大いなる力とつながった時、小さな力は大きな力となります。

大きな大きな力で生きていることへの感謝は、
さらに大きな力となります。


   氣功は大いなる力との、かけ橋となります。

           南天




にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村   いつも応援ありがとうございます
        ワンクリックしていただけると嬉しいです

pagetop ↑

2014.09.14(Sun)

『氣』 Comment(0)Trackback(0)
夜は涼しくなり、虫たちの音色が心地よく響いています。
今日は「氣」についてのお話です。


スパティフィラム


「氣」って何ですか?   よく聞かれる質問です。
一言でいえば、「エネルギー」です。
森羅万象、事象現象の、そして生命あるものの生きるための、
もととなる「力」です。

前回お話した『陰と陽』も「氣」です。

地球はある一定の法則を持って宇宙の中で動きながら変化しています。
宇宙もまた動き変化し続けています。
私達の感覚では、はるか及びませんが、
そこには源となる力があります。
それが【氣】なのです。

地球は、大いなる宇宙の「氣」を受けながら、存在しています。
空、大地、山、海、川、生物、植物、すべてに「氣」は存在します。
そして、私たち人間も「氣」が源の力となり存在しています。

自身の氣と、周りの大いなる氣により、
生命があるといえるでしょう。

生きていくには、日々エネルギーがいります。
この源となる力が【氣】なのです。

ライン水玉

元気、病気、気持ち、やる気、活気、勇気、本気・・・
気の付く言葉がたくさんあるように、
氣は日常において、もととなる力です。

氣が充実していると、日々健康でしょう。
氣は、細胞から肉体全身の、生命力の源であり、
心もまた氣によるところでしょう。

“病は氣から”と申しますように、氣が乱れると病になりますし、
病を治すにも氣は力となります。
人間関係なども氣に左右されます。

ライン水玉2

大いなる宇宙の氣と調和し、
なお自身の内なる氣が充実し調和されていると、
心身ともに健康であるでしょう。

            丸い葉   




にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村   いつも応援ありがとうございます
       ワンクリックしていただけると嬉しいです      

pagetop ↑

陰と陽

2014.09.07(Sun)

『気功教室』 Comment(0)Trackback(0)
十五夜は中秋の名月。お月見です。
十五夜は旧暦の8月15日のことで、今年は9月8日です。
豊作をお祈りし、収穫の感謝をささげます。

満月


月の満ち欠けは、地球と月と太陽の関係です。
月は陰、太陽は陽。

月が満つれば欠けへと移ろいます。
満月は新月への始まりでもあるのです。
陰から陽へ、陽から陰へと、およそ一月で巡ります。

夏が往き秋が来て、秋が往き冬が来る。
寒暑が交代し、冬が往き春が来て、春が往き夏が来る。
一年の間にも陰と陽が循環しています。

春に芽が出て、夏に成長し、秋に実り、
種ができ枯れて、新芽へと冬に貯える。

陽と陰が互いに存在することによって、
動と静、プラスとマイナスといった変化が生まれ、
万物は繁栄します。 

陰は暗くて良くない、陽が明るくて良い、というのではなく、
陰と陽は対照的でありながら、互いに認め合い、不可欠なものです。

陰極まれば陽を生じ、陽極まれば陰を生ず。

宇宙のようなマクロの世界から、小さなミクロの世界まで、
森羅万象すべてに通ずることでしょう。

ライン葉

月と太陽がそうであるように、
自然界において、人間社会において、個々において、
陰と陽が共存し調和することが、自然で理想の成り立ちでしょう。

心と身体においても、陰と陽の調和を保ち、
いつも健康でありたいものですね。

       新月




にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村  いつも応援ありがとうございます
       ワンクリックしていただけると嬉しいです

pagetop ↑

▼ プロフィール

華光

Author:華光
心と身体に優しい自然療法の
≪華の一気功療術院≫を開いています。
  心を込めて
  より良い施術をと
  たゆまず研鑽の日々です。
笑顔と幸せの氣が
大きく大きくなりますように。
ライン華

▼ ランキング参加中です
応援クリックいただけると嬉しいです
  ↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村


いつも ありがとうございます。
ライン華
▼ お知らせ
◆20周年☆ありがとうございます
▼ 華の一気功療術院
◆◇◆ 華の一氣功療術院 ◆◇◆

お子様から、ご高齢の方まで
様々な不調にお応えして
柴田流氣功療法
カイロプラクティック
による施術を行っています。

和歌山市黒田107-1
 (JR和歌山駅・徒歩5分・Ⓟあり)
TEL:073-471-9000
10:00~20:00
  定休日 木曜日

【内臓不調・肩こり・腰痛・頭痛
【痛み・しびれ・スポーツ障害・炎症
【更年期障害・ストレス・心の不安
○氣の教室○

出張教室・出張施術はご相談下さい。

施術・教室 料金表施術料・教室受講料はこちら

似顔絵・華光prf
ライン華  
メールでのご相談・ご質問
お気軽にどうぞ。


▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 般若心経
般若心経1
真心込めて手作りしました
お手元にどうぞ
一冊 1,000円

「手作り般若心経」のページへ
▼ メールフォーム       ◇お便りお待ちしてます◇

名前:
メール:
件名:
本文:

▼ リンク
▼ ホームページ
▼ 月別アーカイブ
▼ 最新トラックバック
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QR
▼ ブロとも申請フォーム

pagetop ↑

Copyright © 2014 華光 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.